研修

2019年11月21日 募集, 研修

【2019年度 加工研修(最終回) 研修生募集!!】1月・2月の加工研修を募集します

今年度最終回、1月・2月実施予定の加工研修を募集します。 第8回の加工題材はトマトです。 完熟トマトを使ったコンフィでドライカレーパンも作ります。 是非、お早めにお申込ください。 第9回の加工題材はイチゴです。 イチゴのコンフィチュールをホテルメトロポリタン仙台 パテシエが 親切・丁寧にご指導します。 第8回「完熟トマトのコンフィ」 日時 2020年1月29日(水) 10:00~12:00 受講料2,000円(税込) 場所 せんだい農業園芸センターみどりの杜 加工棟 定員 10名 ※応募多数の場合、抽選となります。 第9回「イチゴコンフィチュール」 日時 2020年2月19日(水) 10:00~12:00 受講料2,000円(税込) 場所 せんだい農業園芸センターみどりの杜 加工棟 定員 10名 ※応募多数の場合、抽選となります。   ※申込み こちらの申込用紙をクリックしご利用ください。 この「農業研修ページ」のWebでも申込みが可能です。 ※お問合せ:TEL022-267-2587 ※持参物:エプロン、三角巾、筆記用具

2019年05月22日 研修

ホテルシェフやプロに学ぶ!2019年度 加工研修生募集!(第1弾 6月~8月開催分)

ご覧頂きありがとうございます。毎年好評を頂いております、2019年度の「加工研修」について、研修生を募集いたします。 園芸センターで栽培しているトマト、ブルーベリーの農産加工品作りと、加工品をアレンジした料理メニューの実習を、ホテルメトロポリタン仙台のシェフ等をお招きして行います。 農産加工品作りを応援する企画ですが、農家の方はもちろん、一般の方の応募も大歓迎です。参加してくださる方の年代も幅広く、男性の方のご参加もございます。(お子様同伴の際はご相談ください) なお、本年は、これまで応募多数頂いていましたことから、先着順ではなく抽選とさせて頂きますのでご了承ください。 抽選結果につきましては、開催月の上旬(約3週間前)に、こちらよりご連絡させて頂きます。 皆様からの応募を、心よりお待ちしております!

2019年02月28日 研修

第9回加工研修「トマト味噌・彩り田楽焼き」

昨日農業園芸センター加工棟にて、加工研修を開催いたしました。園内で採れたトマト「Mr.浅野のけっさく」は旨みの濃いトマト。こちらに味噌のコクを合わせ、栄養豊富な万能調味料ができあがりました。 ホテルメトロポリタン仙台より、日本料理 木村料理長と、弊社イチオシの“若手マイスター”のひとり、田村さんが助手として指導に来てくださいました。
また来年度も、農業園芸センター×ホテルメトロポリタンのご協力で加工研修を実施してまいります! 六次化、加工品作り応援ということで農業者の方はもちろん、一般の方の参加も歓迎です!募集時期が決まりましたらHP等でお知らせいたします。

2019年01月18日 研修

【加工研修】「トマトのチャイナコンポート」&「白身魚のパリパリ揚げトマトユーリンソース」

2019年1月16日、せんだい農業園芸センター みどりの杜 内 加工棟にて、第8回加工研修を開催いたしました。 今回はホテルメトロポリタン仙台 中国料理料理長 鈴木和雄氏をお招きし、「トマトのチャイナコンポート」と「白身魚のパリパリ揚げトマトユーリンソース」を教えていただきました。 以前にも当園ではトマトの加工品としてコンポートの講習を行いましたが、中華風は今回が初めて。杏露酒に漬けるので、甘い香りが研修室内にただよいました。 また、こちらのコンポートがソースに入った中華の一品、白身魚のパリパリ揚げ トマトユーリンソースの講習も。さらにお昼時ともあったので、中華丼までふるまって頂きました。 農業園芸センターでは、園内で採れる野菜や果物を使って、農家の方がその旬の時期に加工し、販売するのを手助けできればと、このような加工研修を開催しています。参加者の中には農業者だけではなく一般の方もご参加いただいております。 次回は2月27日(水)、今年度の最終回で トマト味噌の講習です。 また来年度も引き続き開催予定です。開催時期などの詳細につきましては、こちらのHPで随時ご連絡してまいりますので、ご興味のある方はチェックしていただき、お申し込みをお待ちしております!

2018年12月06日 研修

【加工研修】リンゴのコンポートとシュトーレンをつくりました

昨日、観光農園主催の加工研修を開催いたしました。 テーマは今が旬のリンゴ。 ホテルメトロポリタンの佐々木シェフに、当園のリンゴを使ってクリスマスが楽しみになる本格シュトーレンとコンポートの実演をして頂きました。 ホテルのシェフに身近に教えていただける機会とあって、受講生の方からはパンやお菓子作りに関する専門的な質問も多く飛び交い、充実した機会となったようです。 また、当園のリンゴ栽培の専門家からも講和があり、「はるか」などのリンゴ試食も!   ★次回1/16(水)は、中国料理長の鈴木和雄シェフより、 「白身魚のパリパリ揚げ トマトユーリンソース」と「トマトのチャイナコンポート」 ★さらに2/27(水)は、日本料理長の木村浩一料理長より、 「トマト味噌」「トマト味噌彩り田楽焼き」 11月に募集開始したため、年明けのこの2回についてはまだ空きがあります! 豪華な講師をお招きいたしますので、ぜひご参加ください♪

2018年11月01日 研修

【加工研修の募集開始!】今年度最後の募集となります!

毎回大変人気の、ホテルメトロポリタン仙台のシェフを招いての「加工研修」。 一流シェフの方々と、和気あいあいとした雰囲気で、身近にお話を伺いながら学べるなかなかない機会で、とても好評を頂いております。 農家さんの加工品づくりを応援ということで、加工品実習メニューと、その加工品をアレンジした料理実習と2品学べるのも魅力のひとつ。 農家の方以外の受講も受け付けていますので、ぜひふるってご応募ください!   【第7回】2018年12月5日(水) ・リンゴの赤ワインコンポート ・リンゴのシュトーレン   【第8回】2019年1月16日(水) ・トマトのチャイナコンポート ・白身魚のパリパリ揚げトマトユーリンソース   【第9回】2019年2月27日(水) ・トマト味噌 ・トマト味噌彩り田楽焼き   時 間 10:00~12:00 定 員 各回10名 ※先着順 受講料  2,000円(税込) 場 所 せんだい農業園芸センター内 加工棟 持参物 エプロン、三角巾、筆記用具、お持帰り用袋など   ※ お願い ※ 毎回、先の予定になると、残念なことに忘れてしまったと欠席者が出てしまいます。10名と少ない定員枠の中、お申し込みは先着順ですので、欠席のないようお願い申し上げます。 やむを得ず欠席の場合は、キャンセル待ちの方がいらっしゃいます、前もってお早めにご連絡を頂きますよう、どうかご協力をお願いいたします。

2018年10月24日 研修

いちじく「ヌアール・ド・カロン」のコンフィチュール!

【日本初?!ヌアール・ド・カロンのコンフィチュール!】 本日、第6回加工研修を開催し、いちじくのコンフィチュールをつくりました。 なんと、使用したいちじくの品種は「ヌアール・ド・カロン」。 フランス生まれの、糖度が30度にもなるとも言われる、ねっとりとした濃厚な甘みの黒いちじく。巷ではここ、農業園芸センターみどりの杜でしか手に入らないのではないでしょうか。 その幻のイチジクを使い、ホテルメトロポリタン仙台の鎌倉シェフにより、コンフィチュールを。また、コンフィチュールとクリームチーズを中に包んだパイも作りました。 宮城ではなかなかなじみの薄い生食イチジクですが、ここ農業園芸センター みどりの杜では、いちじく狩りや直売も行っています。
さらに、このような研修を通して加工品や食べ方の提案など、広く皆さんにお知らせしていきたいなと思っています。 樹上で完熟させた、生で皮ごと食べられるいちじくを食べに、ぜひお越しください!

2018年10月10日 研修

第5回加工研修 梨のあちゃら漬けと「秋味」ちらし寿司

【梨が漬物に?!梨のあちゃら漬けと「秋味」ちらし寿司】 本日、園内の加工棟にて、加工研修が開催されました。 今日のテーマは梨×和食。農園産の梨を甘酢で「あちゃら漬け」に加工しました。 また、農園産のトマトを炊飯器に入れて炊き、柿やサーモン、アボカド、研修で作った梨のあちゃら漬けなどをのせた「ちらし寿司」を作りました。 プロの技・アイディアの他、まさに「秋味」で見た目も豪華な出来栄えに、研修生の皆さんにも満足していただきました。 今後もホテルメトロポリタン仙台より和・洋・中各料理長を招いて加工研修を開催してまいります。 HP等より随時ご案内しますので、どうぞご興味のある方はふるってご参加ください!

2018年09月06日 研修

9/12(水)加工研修にまだ空きがあります!

2018年9月12日(水)開催の加工研修

農産加工品実習「ブルーベリーのコンフィチュール」

アレンジ料理メニュー「若鶏モモ肉の赤ワイン煮込み ブルーベリー風味」

の回にまだ定員に空きがございます!

ホテルメトロポリタン仙台より、後藤博甲シェフをお招きして、農産加工品の他プロの本格料理を教えていただけます。

ぜひご興味を持っていただいた方はお電話にてお問い合わせください!

2018年06月13日 研修

平成30年度第1回 加工研修を行いました「チリソース」と「フレッシュトマトのえびチリソース」

昨年度、好評をいただいておりました、当園のトマトを使った加工研修を本日実施しました。

第一回目の講師は、講師はホテルメトロポリタン仙台 中国料理 三善 文樹シェフをお招きし、昨日収穫した当園のトマト「フルティカ」を使用した「チリソース」と「フレッシュトマトのえびチリソース」の加工について学びました。

受講生のみなさんは油の種類、お酒の種類等、いろいろな質問をして真剣にメモを取っておりました。また、チリソースをクロワッサンでも試食し、とても好評でした。

 

次回加工研修の募集は現在、企画中です。募集についてはホームページ、せんだい農業園芸センターでポスター掲載をいたしますので、今しばらくお待ちください。

アクセス・お問い合わせ

せんだい農業園芸センター
みどりの杜 観光果樹園

TEL 022-762-9688

仙台市若林区荒井字切新田13-1

営業時間/8:30~17:00