農業サポーター事業とは

 仙台市では、農業者の高齢化や後継者不足などの問題が深刻化する中、農家の繁忙期に市民が農作業を手伝う「仙台市農業サポーター事業」を平成14年度から実施しています。

 この事業は、農業サポーター養成講座「せんだい農楽校」を修了した受講生が農業サポーターとして登録し、登録農家の農作業の手伝い要請に応えるものです。

主な農作業内容

ほ場・ハウス除草作業、野菜播種・苗定植・肥培管理・収穫・出荷調製・残渣片付け等作業、水稲播種作業補助、水稲田植え補助・苗箱洗浄等作業、水稲稲刈り補助、籾摺り・米袋詰等作業、花き播種・定植・移植・出荷調製作業、水路・ほ場・ハウス整備補助作業等、その他

サポーター作業風景
タマネギ定植