レシピ

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーマフィン
2019年7月号りらく掲載 ©2019 photo itotoru

材料(直径6cmマフィンカップ10個分)
無塩バター(室温)…………………62g
グラニュー糖……………………108g
塩……………………………………2g
全卵(L卵1個程度、人肌)…………66g
牛乳…………………………………66g
薄力粉……………………………158g
バニラエッセンス……………………1g
ベーキングパウダー…………………4g
ブルーベリー………………………100g
仕上げ用粉糖……………………適量

作り方
❶あらかじめオーブンを200℃に予熱しておく。
❷ボウルにバターとグラニュー糖、
塩を入れて混ぜ合わせます。
❸全卵を少しずつ加えながら混ぜ、牛乳、
バニラエッセンスも加え混ぜ合わせます。
❹一緒にしてふるった薄力粉とベーキングパウダーを一度に加え、下からすくうようにゴムベラで優しく合わせます。
❺ブルーベリーを加え、軽く混ぜ合わせます。
❻マフィンカップの7分目まで生地を絞り入れ、200℃のオーブンで20分焼きます。
❼冷めたら、粉糖をふって完成です。

ブドウのティラミス

ブドウのティラミス
2019年8月号りらく掲載 ©2019 photo itotoru

材料(約10人分)
A[ブドウコンポート]
巨峰(シャインマスカット)…250g
グラニュー糖…………………125g
白ワイン………………………250g
B[ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール]
卵黄………………………………60g
卵白……………………………120g
グラニュー糖……………………75g
薄力粉……………………………75g
C[マスカルポーネクリーム]
卵黄………………………………50g
グラニュー糖……………………38g
水………………………………20g
ゼラチン………………………2.5g
マスカルポーネ………………125g
生クリーム……………………250g
仕上げ
A、B、C、巨峰(シャインマスカット)、
ココアパウダー

作り方
■ ブドウコンポート
❶ブドウを洗い、鍋にすべての材料を入れ、沸いたら弱火にし、2分ほど煮る
❷しっかりと冷やす
※どちらのブドウでも分量は一緒
■ ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール
❶卵白とグラニュー糖でメレンゲを作る
❷❶に卵黄を加え混ぜ、振るった薄力粉をさらに加え混ぜる
❸❷を絞り袋に入れ絞り、粉糖(分量外)を振りかける
❹180℃のオーブンで約10分焼成
■ マスカルポーネクリーム
❶ゼラチンを水でふやかし、湯せんにかけ、溶かしておく
❷グラニュー糖、水を鍋に入れ沸かす
❸ 卵黄に❷を攪拌しながら加え、白く、もったりするまで攪拌する
❹マスカルポーネに❶を加えダマにならないように混ぜる
❺❹に❸ を少しずつ加え、混ぜ合わせる
❻生クリームを7分立てにし、❺に加えしっかりと混ぜる
■ 仕上げ
❶ブドウをカットし、グラスの中に並べる
❷ Bを入れAを流し、染み込ませる
❸Cを入れ、すりきる
❹ココアパウダーを振りかけ、ブドウを飾る

和梨のコンポート ゼリー仕立て

和梨のコンポート ゼリー仕立て
2019年9月号りらく掲載 ©2019 photo itotoru

材料(約10個分)
A[和梨のコンポート]
・和梨(幸水)……………………2個
・水……………………………200g
・白ワイン …………………200g
・グラニュー糖………………180g
・レモン輪切り…………………3枚
B[和梨のゼリー]
・コンポートのシロップ………550g
・粉ゼラチン……………………10g
・水………………………………60g
・和梨のコンポート(サイの目切り)…適量
・マスカット(輪切り)…………適量
・巨峰(輪切り)………………適量

作り方
A[和梨のコンポート]
・和梨の皮をむいて芯を取り、16等分する。
・水、白ワイン、グラニュー糖、レモン輪切りを鍋に入れ沸かす。
・和梨を入れて火をとめ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ一晩漬ける
B[和梨のゼリー](直径6㎝高さ2.5㎝のセルクル 10個分)
・ラップを密着させた平らなトレーの上にセルクルを置き冷蔵庫で冷やしておく
・水に粉ゼラチンを入れてふやかす。
・コンポートのシロップを60℃程に温めふやかしたゼラチンを加える→ゼリー液
・ゼリー液を氷水にあてながらやさしく混ぜとろみがつくまで冷やす
・型にゼリー液を10gほど流して一旦冷蔵庫で冷やし輪切りにしたマスカット、巨峰を並べさらにゼリー液を流し、和梨をならべ、最後に型の高さまで液を流し、冷蔵庫で冷やし固める。

旬の無花果とマスカルポーネ バニラシフォンと一緒に

旬の無花果とマスカルポーネ バニラシフォンと一緒に
2019年10月号りらく掲載 ©2019 photo itotoru

材料(18㎝型 1台分)
[無花果クリーム]
無花果……………………………3個
マスカルポーネ…………………100g
蜂蜜………………………………5g
ローストしたアーモンド…適量(あらく刻む)
塩……………………………一つまみ
[バニラ シフォンケーキ]
卵黄………………………………33g
グラニュー糖……………………20g
太白胡麻油………………………26g
牛乳………………………………26g
薄力粉……………………………73g
ベーキングパウダー………………3g
卵白……………………………100g
グラニュー糖……………………37g
バニラオイル……………………1.6g
バニラ棒…………………………1本

作り方
[無花果クリーム]
❶マスカルポーネと蜂蜜を合わせ混ぜる。
❷8等分にカットした無花果とローストしたアーモンドを入れ、軽く混ぜる。
❸塩を一つまみふりかけ、皿に盛りつけて完成!
[バニラ シフォンケーキ]
❶大きなボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、混ぜる。
❷太白胡麻油、バニラオイル、バニラ棒を割いた中身を入れ、混ぜながら乳化させる。
❸牛乳を入れ、混ぜながら乳化させる。
❹ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れ、しっかりと混ぜる。
❺別のボールに卵白とグラニュー糖を泡立て、しっかりとしたメレンゲを作る。
❻メレンゲが出来たら、❹のボールに3回に分けて混ぜ合わせていく。
❼シフォン型に流し、170度に温めておいたオーブンで約35分焼く。
❽焼き上がったら、逆さにして冷ます。
❾冷えたら、カットしてクリームをつけて完成!

リンゴのムース

リンゴのムース
2019年11月号りらく掲載 ©2019 photo itotoru

材料(約10個分)
[リンゴのコンポート]
リンゴ……………………………1個
甘口シードル…………………125g
グラニュー糖……………………50g
[リンゴのムース]
グラニュー糖……………………90g
水…………………………………30g
卵白………………………………55g
リンゴジュース…………………375g
リンゴリキュール…………………40g
板ゼラチン……………………15g
生クリーム40%………………425g

作り方
[リンゴのコンポート]
❶リンゴの皮を剥き、1㎝角に切る。
❷シードルとグラニュー糖を鍋に入れ、沸騰したらリンゴを入れて弱火で20分ほど煮る。
❸竹串を刺して柔らかくなっていたら、火を止めボールに移し、冷ます。
[リンゴのムース]
❶板ゼラチンを氷水でふやかす。りんごジュースを沸かす。
❷❶が沸いたら火からおろし、ゼラチンを加えて混ぜ、こしながらボールに入れ、粗熱が取れるまで冷ます。
❸グラニュー糖と水を鍋に入れ、118℃まで煮詰め、シロップを作る。生クリームを7分立てにする。
❹卵白を立てながら❸のシロップを入れ、ツノが立つまで混ぜる。
❺7分立てにした生クリームと❹のメレンゲをさっくりと混ぜ合わせ、さらに、冷ました❷に入れてしっかり混ぜ合わせる。
❻リキュールを入れて混ぜる。
❼容器に入れて冷蔵庫で冷やし固め、リンゴのコンポートをのせる。

アプフェルクーヘン

アプフェルクーヘン
2019年12月号りらく掲載 ©2019 photo itotoru

材料(18cmデコ型1台分)
[下準備]
*バターと卵は室温に戻しておく。
*オーブンを200℃に予熱しておく。
*型にベーキングシートを敷いておく。
*薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるっておく。
無塩バター………………………75g
グラニュー糖……………………50g
卵…………………………………85g
レモンの皮すりおろし………1/2個
薄力粉…………………………110g
ベーキングパウダー…小さじ1と1/2
牛乳………………………………60g
ブランデー(無くても可)…………8g
林檎…………………… 中1と1/8個
アプリコットジャム(無くても可)…適量

作り方
❶バターをホイッパーでほぐし、グラニュー糖を3回に分けて加え、白くなるようにすり混ぜる。
❷ほぐした卵を3回に分けて加え、しっかり混ぜる。(途中で分離してきたら、ふるった粉類を少し加えて混ぜるとつながります)
❸レモンの皮とブランデー(お好みで)を加えて、軽く混ぜる。
❹ふるった薄力粉とベーキングパウダーを2回に分けて加えて、ダマにならないようにやさしく合わせる。
❺牛乳を3回に分けて加え、全体が均一になるように混ぜる。
❻生地を型に流し入れ、均一にならす。
❼林檎の種を取り除き、皮を剥いて8等分に切る。表面に浅く切り込みを5本入れる。
型の底につく感覚があるまで、生地に林檎を押し込みつつ並べる。
❽200℃のオーブンで30分~焼く。串をさしてみて、湿った生地がついてこなければ焼き上がり。
❾(お好みで)アプリコットジャムを刷毛で全体に塗る。

トマトのコンポート スープ仕立てでレアチーズのムースとご一緒に

トマトのコンポート スープ仕立てでレアチーズのムースとご一緒に
2020年1月号りらく掲載 ©2020 photo itotoru

材料(約10人分)
材料
[トマトのコンポート]
ミニトマト(湯むき)‥‥‥正味300g
オレンジジュース‥‥‥‥‥‥‥120g
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥60g
上白糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥75g
[トマトのスープ仕立て]
トマトのコンポート(果肉とシロップ一緒に)をミキサーにかけてこす→スープ
スープ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥150g
コーンスターチ‥‥‥‥‥‥‥‥4g
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1
[トマトのムース仕立て]
スープ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥150g
グラニュー糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥10g
板ゼラチン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥3g
生クリーム‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥40g
[レアチーズムース]
クリームチーズ‥‥‥‥‥‥‥‥55g
グラニュー糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥8g
ハチミツ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30g
板ゼラチン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2g
レモン汁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4g
生クリーム‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥200g

作り方
【A】トマトのコンポート
➊ミニトマトの皮を湯むきする
➋鍋でジュース、水、上白糖を沸かして①を加え火を止める
➌粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩置く
【B】トマトのスープ仕立て
➊スープを鍋で温める
➋コーンスターチを水で溶いておく
➌スープが沸騰直前になったら②を加えてとろみをつける
➍ひと煮立ちしたら火を止めて冷やす
【C】トマトのムース仕立て
➊板ゼラチンを氷水につけてふやかす
➋スープとグラニュー糖を一緒に60℃程に温める
➌➊を加えてよく混ぜうらごす→ベース
➍生クリームをとろみがつくまで泡立てる
➎ベースを氷水にあてて冷やし、④と合わせる
【D】レアチーズムース
➊板ゼラチンを氷水につけてふやかす
➋クリームチーズを耐熱容器にはかり電子レンジで軽くあたためる
➌➋にグラニュー糖とハチミツを加えてなめらかになるように混ぜる
➍➊とレモン汁を一緒に耐熱容器に入れてゼラチンが溶ける程度に温める
➎生クリームをとろみがつく程度に泡立てる
※トマトのムース仕立てで使う生クリームと一緒に泡立てておくとよい
➏➌に➍と➎を合わせる
[組み立て]
➊【A】コンポートの果肉、【D】レアチーズムーズ、【C】トマトのムースの順にご家庭にあるグラスの器に流し冷やし固める
➋仕上げに【B】トマトのスープをかけて、お好みでオレンジやトマト、香りづけにタイムを飾る

トマトとクリームチーズのパウンドケーキ

トマトとクリームチーズのパウンドケーキ
2020年2月号りらく掲載 ©2020 photo itotoru

材料(14㎝×6㎝×5㎝の型5本分)
[トマトコンポート]
白ワイン‥‥‥‥‥‥‥‥100g
トマト‥‥‥‥‥‥‥‥‥100g
グラニュー糖‥‥‥‥‥‥50g
[トマトとゆずのジャム]
トマトコンポート‥‥‥‥100g
コンポート液‥‥‥‥‥‥100g
ゆずの皮‥‥‥‥‥‥‥‥1/8個
ゆず果汁‥‥‥‥‥‥‥‥2g
グラニュー糖‥‥‥‥‥‥6g
ペクチン‥‥‥‥‥‥‥‥3g
[バニラケーク]
バター‥‥‥‥‥‥‥‥‥260g
全卵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥100g
卵黄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥150g
牛乳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥84g
薄力粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥120g
ベーキングパウダー‥‥‥8g
アーモンドパウダー‥‥‥240g
バニラエッセンス‥‥‥‥8g
グラニュー糖‥‥‥‥‥‥176g
ドライトマト‥‥‥‥‥‥300g
クリームチーズ‥‥‥‥‥250g
[グラスロワイヤル]
粉糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥50g
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量
[仕上げ]
ドライトマト‥‥‥‥‥‥35個
グラスロワイヤル‥‥‥‥50g
ピスタチオ‥‥‥‥‥‥‥適量

作り方
[トマトコンポート]
➊全ての材料を鍋に入れ沸騰させる
➋沸いたら弱火にし、4分煮込む
➌鍋からボウルに移ししっかりと冷まし、冷めたら皮をとる
[トマトとゆずのジャム]
➊グラニュー糖とペクチンをしっかりと合わせる
➋コンポートと液を鍋に入れ40℃まで加熱
➌➊を加えとろみがつくまで加熱
➍ボウルに移ししっかりと冷ます
➎ゆずの皮と果汁を加え混ぜる
[バニラケーク]
➊バターとグラニュー糖を合わせる
➋卵類を少しずつ加え混ぜる
➌粉類をふるい加え混ぜる
➍牛乳、バニラエッセンスを加え混ぜる
➎型に生地を50g絞り、ドライトマトを30g並べる
➏生地を50g絞り、クリームチーズを50g絞る
➐生地を50g絞り、ドライトマトを30g並べる
➑生地を50g絞り、表面を平らにならす
➒160℃のオーブンで30分焼成
➓しっかりと冷まし、トマトとゆずのジャムを表面に塗る
[グラスロワイヤル]
➊粉糖に絞りやすい固さになるまで水を加え混ぜる
[仕上げ]
➊グラスロワイヤルを絞り、ドライトマトを飾る
➋ピスタチオを細かくしまわりに散らす

フレジェ

フレジェ
2020年3月号りらく掲載 ©2020 photo itotoru

材料(15㎝セルクル1台分)
[バタークリーム]
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・113g
グラニュー糖・・・・・・・・40g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・45g
バター・・・・・・・・・・・・・・243g
バニラ棒・・・・・・・・・・・・・1本
キルシュ・・・・・・・・・・・・・18g
[イタリアンメレンゲ]
卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・34g
グラニュー糖・・・・・・・・・69g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23g
[シロップ]
キルシュ・・・・・・・・・・・・・・3g
お湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
グラニュー糖・・・・・・・・・・10g
[仕上げ]
スポンジケーキ(市販品 15㎝)・・1台
イチゴ・・・・・・・・・・・・・・・1パック
ナパージュ・・・・・・・・・・・30g
イチゴピューレ・・・・・・・・20g

作り方
[下準備]
スポンジケーキを厚さ1㎝にスライスしておく。
バターは室温に戻し、柔らかい状態にしておく。
[シロップ]
➊お湯にグラニュー糖を入れ溶かす。
➋冷めたらキルシュを入れ、冷やしておく。
[バタークリーム]
➊アングレーズを作っていく。
卵黄とグラニュー糖を混ぜ合わせておく。
➋鍋に牛乳を沸かす。沸いたら➊を入れ混ぜていき82℃になるまでよく混ぜ、火から下す。
➌キルシュとバニラ棒の中身を入れる。
➍イタリアンメレンゲを作っていく。
鍋にグラニュー糖と水を入れ、シロップを118℃まで煮詰める。
➎ボールに卵白を入れておく。
シロップが118℃になったら、卵白のボールをミキサーで混ぜながら、少しずつ加えて泡立てていく。
➏しばらく混ぜておき、温度が下がってきたらバターを3回に分けて入れていく。
➐混ざったら、➋のアングレーズを3回に分けて入れていく。
[組み立て&仕上げ]
➊バットにラップを張り、15㎝のセルクルを置き、スポンジを入れる。シロップを全体にうつ。
➋薄くクリームを全体に絞り、均一にならす。1/2にカットしたイチゴを断面が見えるように隙間なく並べていく。
中心にはヘタを取ったイチゴを少し間隔をあけて敷き詰めていく。
➌イチゴの隙間にクリームをたっぷり隙間なく絞っていく。
イチゴの頭が見えなくなるまで絞ったら、均一にならす。
➍スポンジをのせてシロップを全体にうつ。
➎残ったクリームを薄く全体に絞り、均一にならす。
冷蔵庫でしっかりと冷やす。
➏ナパージュとイチゴのピューレを合わせたものを、冷えた➎の上に流し、平らに伸ばし、冷蔵庫で冷やす。
➐好みのデコレーションをして完成。

旬なイチゴを贅沢に使用したイチゴの甘酸っぱさと、バタークリームとの甘さで優雅なひと時をお過ごしください。

苺のタルト

苺のタルト
2020年4月号りらく掲載 ©2020 photo itotoru

材料(5号1台分)
[A]シュクレ
バター ・・・・・ 300g
上白糖 ・・・・・ 45g
バニラオイル ・・・・・ 4g
全卵 ・・・・・ 54g
薄力粉 ・・・・・ 450g
[B]カスタードクリーム
牛乳 ・・・・・ 208g
グラニュー糖 ・・・・・ 51g
卵黄 ・・・・・ 48g
バニラ棒 ・・・・・ 2g
薄力粉 ・・・・・ 8g
コーンスターチ ・・・・・ 15g
無塩バター ・・・・・ 8g
[C]苺ジャム
苺 ・・・・・ 350g
グラニュー糖 ・・・・・ 50g

作り方
[A]シュクレ
➊常温で柔らかくしたバターを混ぜ、上白糖を入れてさらに混ぜる。
➋全卵とバニラオイルを3回に分けて入れて混ぜる。
➌薄力粉をふるって入れて混ぜる。
➍冷蔵庫で一晩寝かせ、4mmの厚さに伸ばし21㎝の抜型で抜く。
➎冷蔵庫で1時間ほど休ませクッキングペーパーを敷き、その上にタルトストーンを乗せて、上火160℃、下火180℃で25分焼く。
[B]カスタードクリーム
➊グラニュー糖と卵黄を混ぜる。
➋牛乳を沸かす。
➌➊に薄力粉とコーンスターチをふるって入れる。
➍➌を➋に入れ85℃までたく。
➎火からおろしてバターを入れる。
➏濾して冷ます。
[C]苺ジャム
➊鍋に苺とグラニュー糖を入れ、中火で煮る。
➋灰汁を取りながら混ぜる。
➌20分ほど煮て火からおろす。
[組み立て]
➊[A]に[C]を絞り、その上に[B]を絞る。
➋好みの大きさに切った苺を隙間なく敷き詰め、ブルーベリーとミントを散らす。

イチジクのパウンドケーキ

イチジクのパウンドケーキ
2020年5月号りらく掲載 ©2020 photo itotoru

材料(16㎝パウンド型2本分)
[パウンド]
バター ・・・・・ 100g
粉末黒砂糖 ・・・・・ 80g
卵 ・・・・・ 60g
薄力粉 ・・・・・ 40g
アーモンドパウダー ・・・・・ 40g
製菓用ココアパウダー ・・・・・ 20g
ベーキングパウダー ・・・・・ 1g
牛乳 ・・・・・ 10g
ドライイチジク ・・・・・ 80g
クルミ ・・・・・ 20g
ブランデー ・・・・・・ 15g
[シロップ]
グラニュー糖 ・・・・・ 30g
水 ・・・・・ 60g
ブランデー ・・・・・ 10g

作り方
➊ドライイチジクを1.5センチ大にカットし、ブランデー15gをかけ、1時間以上漬けてしみこませる。
➋➊を漬けている間に
・クルミをローストして1センチ大に刻む。
・バター、卵、牛乳をそれぞれ室温に戻しておく。
・アーモンドパウダー、ココアパウダー、薄力粉を合わせてふるっておく。
・オーブンを160℃で予熱開始する。
・パウンド型をスタンバイする。
➌室温に戻したバターをホイッパーでほぐす。
➍黒砂糖を加え、すり合わせる。
➎卵をほぐし、➍に3回に分けて加え、分離しないよう混ぜる。分離してつながらない場合は、粉類を3分の1ほど加えて混ぜる。
➏粉を2回に分けて加え、ヘラで優しく合わせる。
➐粉が混ざりきらないうちに、牛乳を加えて合わせる。
➑➊のイチジクとブランデー、➋のクルミを加え、優しく合わせる。
➒パウンド型に半分ずつ入れ、表面を平らにする。
➓160℃のオーブンで25分~焼く。竹ぐしをさしてみて、何もついてこなければ焼き上がり。
⓫焼いている間にシロップを作る。
グラニュー糖と水を温め、砂糖が溶けたら火を止め、ブランデーを加える。
⓬パウンドの粗熱がとれたら、刷毛で全面にシロップを塗る。
⓭冷まして休ませる。